どうして急に?しみが一日で出来る理由!

鏡を見てショックを受ける女性

 

 

 

 

今朝お化粧したときには確かに何も無かったはずなのに…
帰ってきて鏡を見たらしみがあるなんて…


 

 

しみといえば、うっすらと現れてきて、そこから徐々に濃くなってくるイメージですよね。

 

それなのに中には『わずか一日で出来た』という声もあります。

 

 

 

今日一日でシミが出来てしまいました

 

昨日は何も無かった場所にシミが出来てしまいました
ほかにも今にもシミになりそうな薄いシミ予備軍が多くあります

 

シミって、数日で濃くなるってことはありますか?昨日まではなかったはずのシミが急にできました

 

引用:Yahoo!知恵袋より

 

 

 

しみが一日で出来ることなんてあるのでしょうか?

 

あるとしたら、原因と対処法はあるのでしょうか?

 

 

ここでは、『しみが急にできて焦っている』あなたへ、急にしみが出来る理由と、これからどうするべきかをお伝えして行きます。

 

 

 

気になってしまいますが、焦っても仕方ありません。
最後までしっかりご覧頂いて、そのしみを改善する手助けになればと思います


 

 

 

まずは、稀にですがしみがわずか一日で出来るという事は『あります』。

 

何よりもお伝えしたいのは、それがシミではなく、『何かしらの病気である可能性がある』ということです。

 

 

本当に、本当にまっさらな状態から、急に心当たりの無い黒や茶色の濃いシミが出来たなら、普通ではないこともありますので、心配であれば皮膚科の受診をお勧めします。

 

 

また、寝ている間にどこかにぶつけて、青たんがシミのように見える可能性もあります(笑

 

ギュッと押してみて、痛いようなら、寝相の改善が先かもしれませんね^^;

 

 

 

では、それ以外で、いわゆる普通のシミが出来るのは、どんな理由からでしょう?

 

その原因から探っていきましょう。

 

 

 

 

 

ストレス

 

ストレスに頭を抱える

 

 

1番に挙げられるのは、強烈なストレスを感じた場合です。

 

例えば、私事ですが、管理人は脱毛症に悩んでいます。

 

仕事などで嫌な事があると、それだけで一気に大量の髪の毛が抜けたりします。

 

 

ストレスは私たちが考えている以上に人体に影響を与え、メラニンの生成やシミの加速もその1つでもあります。

 

 

急なストレスを感じた場合、活性酵素が活発になりますので、それがシミを濃くする原因となります。

 

また、ストレスとの時間差でも起きる事なので、直前の出来事を思い返しても心当たりがないケースもあります。

 

 

シミが濃くなった1週間以内などに、ストレスを感じることがなかったか思い返してみましょう。

 

 

 

 

 

 

乾燥や肌荒れ

 

カミソリでむだ毛処理

 

 

基本的に、シミそのものが一日で出来るということは、特殊なケースで、ほとんどあり得ません。

 

あなたが知らない間に、肌の深いところでは着実に進行しているものです。

 

 

そのシミですが、お肌の表面から透けているような印象です。

 

それが、時と場合によっては薄く見えたり、反対に濃く見えたりすることもあります。

 

 

シミではありませんがお酒を呑むと血行が良くなって、赤ら顔になったりしますよね?

 

あれも、お肌の下が透けているからこその現象です。

 

反対に、寝起きは顔色が悪かったり、なんていうこともありますよね。

 

 

お肌の状態というのはその時その時で思う以上に違うもので、極端な話、朝と夕方でも変わったりします。

 

『今日は化粧のノリが良い』なんていう経験は、きっとどなたにもあることではないでしょうか?

 

 

肌荒れをしていたり、体調が崩れているとシミが濃く見えるもので、それにたまたま目が行ってしまっただけ、ということは十分あり得るお話です。

 

特に体調によるところは大きく、『やつれて見える』なんていうのは、目つきやオーラだけの印象ではないかもしれません。

 

 

 

 

 

 

目立つようになっただけ?

 

肌のバリア機能のイメージ

 

 

先ほども申し上げた通り、シミというものはお肌の深いところでは徐々に出来てきて、日々予備軍が顔を出そうとしています。

 

気がついているかどうかは別として、今までもうっっっっっすらとシミが出来ていた可能性は高いんですね。

 

 

今も、鏡を見て頂ければ、もしかしたら予備軍のようなものが発見できるかもしれません。

 

 

お肌のターンオーバー(入れ替わり)によって、今まで影を潜めていたシミが一段階濃くなって、ある日ふと気がつく、という流れの方が、実は『急にできた』よりも自然だったりします。

 

 

人間の視覚は面白いもので、今までもシミがあったとしても、ある一定のラインの、このくらいの濃さまでは、目に映らなかったりします。

 

ですが、このくらいの濃さを境に、まるである日突然現れたように感じることも珍しくないと言われています。

 

 

『目の錯覚』なんていう言葉では片付けたくないところではありますが、それでも、一度視界に入って気になっただけ、という可能性はあるかなと思われます。

 

 

 

 

 

まとめ

 

指さす看護婦

 

 

シミが急に出来るようになる原因、それは

 

 

  • ストレスによる過剰な反応
  • 体調や肌質により濃くなった
  • 気がついていなかっただけで、心理的に見えていなかった

 

 

特別なケースを除けば、概ねこのような原因となりそうです。

 

 

そして、実は一日とは行かなくても、「急にシミが出来た」と感じる方は多く、まさか自分が…という場合がほとんどです。

 

 

 

やはり、実感する前にシミ予防するのが理想的ではありますが、発覚するまではなんとなく『他人事』に感じてしまうのは、人間ならではかもしれませんね^^;


 

 

 

 

 

急に出来たしみはどうしたらいい?これからの対処

 

 

重要なのは、急に出来たしみはもちろんのこと、シミが1つ浮き彫りになったということは、お肌の内部には確実に『予備軍』がいるということです。

 

 

お肌に片手を当ててみましょう。

 

その奥には、気がつかないしみが多数存在するかもしれないとしたら、怖いですよね。

 

 

 

出来たしみも早く消したいし、これからシミがどんどん出てくるなんて絶対イヤ!
どうしたらいいの?


 

 

 

一日で出来たしみにはどう対応したら良いのか、また、これから出て来そうなシミにはどのようなケアが必要か、見ていきましょう


 

 

 

 

 

 

まずはしみかどうかの確認を

 

 

大きなお世話かもしれませんが、それが確実にシミかどうか判断に迷うこともあるかと思います。

 

ましてや、一日でできるなんて、『これは何?』なんていう状態かもしれませんね。

 

 

正しい対処をするため、言い替えたら、効果のない対応をしないため、出来ればそれがシミかどうかを診断してもらえるとベストです。

 

 

また、一口に『シミ』と言っても、その種類は様々で、判断が難しい事でもあります。

 

しみではなく、イボ、肝斑、ニキビ予備軍、アザ、など、いろいろな可能性がありますので、まずは2.3日様子を見て、変化が無いようでしたら、初めてシミを疑い、出来れば皮膚科を受診してみるのが良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

消すまでは時間がかかる

 

 

 

一日で簡単にできたんだから、一日で簡単に消えたり…


 

 

しません


 

 

ですよね…


 

 

 

残念ながら、急に出来ても、ゆっくりできてもシミはシミ。

 

治すまでの時間は同じとなり、普通に出来たシミと同様の対処が必要になります。

 

 

『できはじめ』であれば対応することが出来ますが、目に見えて気がつくレベルまでのシミなら、その時期は過ぎてしまっています。

 

 

まず、一番大事なのは、紫外線をカットすることです。

 

日焼け止めは絶対に使うようにして、これ以上『しみ貯金』をしないことが大切になります。

 

 

次に、今あるシミに関しては、時間とお金を相応にかけて、ゆっくりケアしいていく必要があります。

 

 

今のシミを消しつつ、新しいシミが出来ないようにする…当たり前のことですが、それしかないんですね。

 

 

当サイトでは、今あるシミを効果的に消しつつ、しみ予備軍への対策をして、シミが出来にくい体へと期待出来る『ホワイピュア』という商品をご紹介しています。

 

 

 

金額も非常に高い化粧品とは違い、気軽に始めることの出来るお薬なので、是非他の記事もご覧下さい。

 

 

 

しみは、溜め込んだ『貯金』が一気に支払われるようなものです。
出来てしまったシミは通常の対処をするしかありませんが、予備軍に関しては今からケア
しておけば、これからシミに悩む可能性は少なくなります。

 

ぜひこの機会に、本格的なシミ対策を始め、お肌の被害を最小限にとどめましょう!

 

お肌は一生のお付き合いになりますので、必ず守ってあげてくださいね