妊娠中・授乳中・生理中に増えるシミ・そばかす|ホワイピュアは飲んでもいいの?

妊婦のお腹

 

妊娠してからしみが濃くなった』

 

『出産したら、以前より化粧の乗りが悪い』

 

『生理になると肌荒れする』

 

 

あなたも、こんな悩みありませんか?

 

 

そこで、飲んでキレイに美白するホワイピュアサプリの存在を知ったかと思います。

 

 

 

でも、ホワイピュアって体に入れるものでしょ?
妊娠中や授乳中だと、心配…


 

 

 

もしも何かあったら、自分1人の体だけでは済まないですからね。

 

 

ホワイピュアの服用に不安を感じるのは当然かと思います。

 

 

 

ここでは、妊娠中などにホワイピュアを使用して起きるリスクについてご説明していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ホワイピュアサプリは妊娠中でも大丈夫?副作用が怖い!

 

結論から申し上げますと、ホワイピュアサプリは妊娠中・授乳中に飲んでも大丈夫です。

 

 

 

公式サイトでは、このようにあります↓

 

ホワイピュアによくある質問

 

 

妊娠・授乳期の栄養補給にもなりますので、問題なく服用していただけます。ただし、気になる方は医師に相談の上服用されることをおすすめします。

 

 

 

 

むしろ勧めてるくらいじゃない!


 

 

そう、飲んではいけないどころか、『妊娠・授乳期の栄養補給に』とさえあります。

 

 

ホワイピュアサプリは第三類医薬品なので、そこまで深刻な作用がある、というのは、考えにくいことなんですね。

 

 

ただし、他に強い薬を飲んでいる、サプリを複数飲んでいる、といったような場合には、飲む前に医師に相談した方が良いかと思います。

 

 

 

ところで、なぜ妊娠するとしみが濃くなったり、肌荒れを起こしたりするのかご存知でしょうか?

 

そして、妊娠中・授乳中などに必要とされる栄養・摂らない方が良い栄養素は?

 

 

そこを簡単に理解すると、ホワイピュアがどれほど安全か、どれほど危険かがよりハッキリ分かるかと思います。

 

 

続けてご覧下さい↓

 

 

 

 

 

 

なんで妊娠するとしみが濃くなるの?

 

妊娠もそうですが、生理や更年期などもお肌のトラブルが起きやすくなります。

 

 

これは、妊娠によって女性ホルモンが増えることが原因です。

 

胎盤から分泌されるエストロゲンやプロゲステロンという女性ホルモンが増加すると、シミやそばかすの原因となるメラニン色素の生成を促し、肌に沈着させると言われています。

 

 

妊娠すると、乳首が黒ずんだりするのも、これが理由です。

 

 

生理なども同様で、女性ホルモンが乱れることによってメラニンが活発になってしまうため、シミが増えたり濃くなったりしてしまいます。

 

 

 

簡単に言えば、

 

『女性ホルモンが乱れると、メラニンが刺激される』ということになります。


 

 

 

 

 

 

 

 

妊娠中に摂りたい栄養

 

  • L-システイン
  • トラネキサム酸
  • プラセンタエキス
  • ビタミンC

 

 

こういった成分を内側から摂ることが、妊娠中・授乳中の美白、しみ予防に効果的です。

 

 

ですが、これらを食事から摂取し続けるのは難しいことです。

 

 

ホワイピュアの主な成分は

 

アスコルビン酸(ビタミンC)・・・・・・・・・・・・・1,000mg
L-システイン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 240mg
リボフラビン(ビタミンB2)・・・・・・・・・・・・・   6mg
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)・・・・・・・・・・ 12mg
コハク酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE)・・ 50mg

 

 

このようになり、食事から摂りにくい栄養素をしっかり補給してくれるんですね。

 

 

 

妊娠中なんて、ヘタしたらつわりで何も食べられないわよね…


 

 

 

そうですよね。
でも、そうするとますますメラニンがやりたい放題になってしまいます。
ホワイピュアによって、手軽に栄養を補給するのが理想的になります。
もちろん、食事から摂れればそれが1番ですが、そうはいかないかと思います。


 

 

 

サプリってありがたいのね。

 

でも、赤ちゃんに有害な成分が入っていたり、つわりで気持ち悪くなったりしないの?


 

 

 

 

 

 

 

妊娠中に有害な成分

 

妊娠中に摂り過ぎると良くない成分や食材は、

 

  • ビタミンA
  • 水銀を多く含む魚
  • リン
  • 塩分
  • 砂糖
  • 脂質
  • シナモン
  • カフェイン

 

 

です。

 

 

これらの栄養素は、ホワイピュアには一切含まれていませんし、ホワイピュアの添加物にも、赤ちゃんに危険になったり、つわりを悪化させるような成分は含まれていません。

 

 

※添加物として、トウモロコシデンプン、結晶セルロース、クロスカルメロースナトリウム、メタケイ酸アルミン酸マグネシウム、 ステアリン酸マグネシウム、ヒプロメロース、酸化チタン、マクロゴールを含む。

 

 

 

 

『妊娠中にもどうぞ』と言うくらいですから、危険性についてはしっかり対応されています。
ご安心ください。

 

ただし、用法・用量はしっかり守って飲むことをオススメします。


 

 

 

 

※成分は公式サイトから引用しました↓
https://k-nihondo.jp/shopping

 

 

 

 

 

 

 

化粧品も低刺激なものにしよう!

 

 

また、妊娠中などの女性ホルモンが乱れているときは、お肌の水分も少なくなり、乾燥敏感肌になりがちです。

 

 

外からの刺激もしみの原因になりやすいので、化粧品も低刺激のものを使うようにしましょう。

 

 

他にも、

 

  • 睡眠を十分にとる
  • 家事などがつらいときは誰かに頼る
  • リラックスする
  • ストレッチで血行を良くする

 

 

こういった生活習慣を心がけることで、しみの改善につながります。

 

レモン水

 

 

 

 

 

ホワイピュアだけに頼らず、色々な観点でしみ対策をするようにしましょう。


 

 

 

 

 

結論:

 

ホワイピュアは妊娠中でも安全!

 

 

その他のしみ予防もしっかりしよう、という事ですね。

 

 

 

 

 

 

と、そこまでは一般論です

 

 

 

 

 

 

 

ホワイピュアを妊娠中などにオススメ出来ない理由

 

すみません!

 

実は、あるんです。

 

 

ホワイピュアを妊娠中・授乳中などに服用することで起きるリスク。

 

 

お腹を押さえる女性

 

 

 

やはり、一応は薬なので、ノーリスクということは無いんですね。

 

 

 

 

あるなら先に言ってよ!騙される所だった!


 

 

 

 

以下のような副作用が怖い方には、ホワイピュアサプリはオススメ出来ないかもしれません。

 

 

 

 

 

 

夫から怒られる

 

『妊娠中に美容なんて気にして!』と、ホワイピュアについてよく分かっていない旦那さんからは注意されてしまうかもしれません。

 

 

錠剤はこっそり飲むようにしたいところですが、

 

そうすると今度は、すっぴんで白く綺麗な肌になってしまうので、旦那さんから嫉妬の束縛が始まります。

 

 

これでは、育児に集中することも出来ないかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

ママ友から僻まれる

 

『妊娠中にレーザー治療でもしたんじゃないの?』

 

『エステなんて通う元気があるなら仕事したら?』

 

 

ただサプリでしみを改善しただけなのに、綺麗なママさんになったあなたには陰口や妬みの声が聞こえてきそうです。

 

 

ストレスは新たなシミの原因にもなりますので、こういった声に敏感に反応してしまう方は、ホワイピュアはオススメ出来ません。

 

 

 

 

 

 

 

 

赤ちゃんにの美貌に期待される

 

『お母さんがあんなに綺麗なんだから、赤ちゃんはさぞかし美人だろう』

 

 

なんて、生まれてくる赤ちゃんのハードルが上がってしまいます。

 

 

子供は子供、どんな姿だってカワイイ!そんな価値観で見ないで!と思うのなら、そのしみは、そのままにしておいた方が楽かもしれませんね。